伯母バカ

久々に甥っ子達ネタです


今日、実家で聞いた事



四年生の甥っ子1号と
画像



幼稚園年長組の甥っ子2号が
画像




二人きりで二泊三日のスキースクールに参加ですって!!



もともとは2号の幼稚園経由で、旅行業者が冬企画モノを持ってきたらしい。
んで、それをみた2号は「1号と一緒に行く~」と言い出したとの事。


1号はまともに雪をみたことないので興味シンシン。
行く気マンマン



でもさ~。

みなさんご存知の通り、1号は夏&冬にはかかさず我が家に泊まりに来て
充分おばちゃんと一緒にゲームを堪能している子。

ただし、それは「おばちゃん家」という知ってる人の家という
安心感つき。

一方2号は「あじよちゃん家には遊びに行くけど、暗くなったら絶対にお家に帰るの」と、かたくなにお家好き。


その二人が、たとえ同世代といえしらない子の中に入って、しらない大人に引率されて、福島までのバスの旅。


まぁ、親がOK出してるんだから、私が思う事ではないんですが・・・・。


完全に「はじめてのおつかい」のママの心境



ちなみに、ゲレンデは
画像

沼尻スキー場という所。
箕輪スキー場の手前っすね。


・・・なんか、けっこうよさそげなゲレンデ


お宿は
画像

天然温泉のココらしい。


・・・おいおい、お湯もよさそげだよ





おばちゃん、ここ8年ほどスキーしてないけど



しょうがないから



何かあったら、お迎えに行ってあげるね


おばちゃん、原田知世になって白いウエアで登場してあげるからね

そんで、ゲレンデで内足持ち上げてターンするから

チャンと「内足持ち上げるなって言ったろ」って

三上博史みたいに言ってね~


迎えの車は「セリカGT-four」で行ってやるぅ~


以上!スキーというと未だに「私スキ」妄想から抜けられない
伯母の一人相撲でした


(↑バブル期に青春過ごしてない人には意味わからないでしょうが・・・)



P,S,いや、ホントに心配してるのよ、アタシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hiro
2009年10月29日 00:57
おぉ~!言ってた甥っ子ちゃんたちだ!すごいね!

そして、懐かしすぎでしょ!そして詳しすぎ!
もう、忘れちゃったよ~

今私の頭の中は、あじよさんが白いウエア着て
笑顔で滑ってる~
あ、ボーゲンよ(笑)

ねる
2009年10月29日 05:28
あじよちゃんたら、過保護よ
本人たちが行くというのだから、大丈夫w
多少泣きが入っても、平気平気。大きくなって帰ってくるよん。

っていうか、あじよちゃんの心は早ゲレンデね~♪
あじよ
2009年10月29日 08:42
>hiro様
「私スキ」は、まさにどハマリ&同世代だもん。忘れようったって忘れられません
私の初めてのウエアは、本当に白でしたから
未だに写真撮るとき「とりあえずっ!!」と言っちゃう恥ずかしいヤツです、ハイ
あじよ
2009年10月29日 08:45
>ねる様
過保護なのは充分承知よ~
これも、経験&大人の階段なのよね

・・・でも、何気にタイヤチェーン調べたり、ウエアの仕舞い場所確認したりしてる自分
考えすぎて、明け方に足がつっちゃった私です
さちよんピル
2009年10月29日 17:45
あ~、わかるわかる

なにがって、あじよさんの気持ちも「私スキ」も、よ~
ウチだったら、そしらぬ顔で同じ宿に泊まってしまいそう…(現に、友達と初コンサートに行くときは黙ってチケットとろうって話してるのよね
でも、かわいい子には旅をさせよ、だ

で、「私スキ」ですね三上博史は商社マンだったよね~あぁ、バブリー
あじよ
2009年10月29日 18:15
>さちよんピル様
自分もきっとそうやって大きくなってきたんだろうけど・・・。同じ宿に泊まって、遊んでる姿を星明子の様に木の陰からそっと見守りたいわ~

それ以上に「私スキ」頭になっちゃってる私です。
ちなみに三上博史は安宅物産株式会社の軽金属部所属で、見積書の計算を検算しないような男でしたよ(←エクセルない時代だもん
原田喜和子の「オンナ26、いろいろあるわ!」ってセリフが沁みたなぁ・・・
かぼす
2009年10月29日 21:40
(大爆笑)原田ともよって久々聞いた!!
三上博史も久々聞いた!この日記おもしろすぎたよ
あじよさん!しかも究極の叔母バカじゃーないっすか
(笑)お宿偵察までするなんてそんな
あじよさんの1号2号くん溺愛っぷり最高です
あじよ
2009年10月29日 22:20
>かぼす様
原田知世だって、今はブレンディのCMでしか見ないし、三上博史だって山P&長沢まさみの月9で見た以来だよ
一日たって多少は冷静になってきたつもりなんだけど、このブログネタで思わず伸びたコメント欄の内容のお陰で、頭の中がすっかりバブリー時代の私スキにもどっちゃってて大変よ~
DVD見ちゃおうかな(←実はこれダンナ所有・夫婦しておバカだったりする)
LIN
2009年10月30日 17:28
おお、原田喜和子!なつかしい。
大人の女って感じで、独特の色気があって好きでした。ああいう女性になろうって思ってたのに、全く駄目でした。
妹と顔は似てるのに、雰囲気が全く違うのが不思議。
あじよ
2009年10月30日 21:15
>LIN様
原田喜和子を調べたら、なんと私達と同い年だったよ~
当時から、私も「大人の雰囲気のお姉さん」みたいに思っていたけど、いや~ビックリ!
あの映画の中では、一番好きな登場人物だったなぁ。
ところで、今日昼間のFMでも「私スキ」の話題が出ていてユーミンまでオンエアされてました
時代はまた、回ってきたか~
ぽち
2009年10月31日 09:03
おぉ~。甥っ子くんたち、大人の階段登り始めたのね(違
うちの愚息も初めてのスキー&お泊りは幼稚園のスキー企画だったわ。
帰ってきた後、日誌みたいなのに引率の先生のコメントに涙したわね…
あじよ
2009年10月31日 21:50
>ぽち様
やっぱ泣くよね~
・・・て、まだ行ってもいないのに&感想もへったくれもない状態でアタシったら
でもさ、そんな階段を登った息子さんは立派に氷上の格闘家だもんな~
ここはやっぱり心を鬼にして階段を登らせねば・・・。アタシも登る必要がありそうだ
LIN
2009年11月02日 14:26
なんというコメント欄の伸び。
やはり青春時代、冬はスキーだった世代がご覧になっているのかしら?
喜和子さん、同い年だったのか!知らなかったよ!
あじよ
2009年11月02日 16:16
>LINさま
そういうアナタも伸ばしてまっせ~
今TVでロンバケやってる~・・・って喜べる世代しか、ココのブログには来てないと思うよ

この記事へのトラックバック