スラックキーギター

20日にTBSでハワイの番組をやっていた。
その中に出てきた「スラックキーギター」に感動!!

結婚してダンナともどもハワイにはまりだした時に「ジェイク・シマブグロ」に出会った。
今回のスラックキーギターは、このジェイクを越える何かが私の中に今ある!間違いない!!
だってジェイクは聞いて満足してるけど、今回はもう楽器弾きたくて弾きたくてしょうがなくなってるんだもん。

ネットで調べたら結構HITしたんだけど、千葉の田舎の私には通える範囲にスラックキーギターの教室がない・・・。
でも音楽を聞けば聞くほど弾きたくなってきている・・・う~ん。

なんでこんなに教わる事にこだわっているかというと、スラックキーギターとは通常のギターチューニングでなく文字通りスラック(緩める)キー(音階)のギター・・・すなわち何本かの弦の音を下げてチューニングして弾くギターなんです。
また、そのチューニングが何通りもあるし、曲によって変える場合もあるらしい。
そんな解説は、ネットに山盛りなんだけど肝心のチューニングや譜面のことはドコにも出てこない!!

会えないと盛り上がる恋人への思いのように、私の気持ちはドンドン高まるのでありました。
嗚呼・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック