あじな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 税金納入

<<   作成日時 : 2005/04/18 16:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今日、固定資産税を支払ってきた。
そのうち自動車税もやってくる(ーー;)
春先って税金の支払いが多いのよね。

「税金」という言葉に、実はある種のノスタルジーを感じる私。
子供の頃、我が家には父に税金を納める制度(?)があったのです。
「モノを所有したら、その対価として税金を納める」という、実地体験に基づく納税(搾取?)が、当たり前のように我が家の習慣になっていました。

父:「あじよ、このアイスは誰のお金で買えたの?」
あ:「お父さんのお金」
父:「そう。でもお父さんはこのお金をもらう時に(税金)を払っているんだよ。モノを持つときには税金をはらわなくちゃいけないんだ。」
当時は物品税なるものが存在していた時代ゆえ、ゴルフクラブに張られていたシールを見せられた記憶が・・・。
父:「これが税金を払った印」
あ:「ほんとうだ〜」
父:「だからこのアイスも、お父さんが先に税金払っておいてあげたから、その分を返してくれるかな?」
あ:「どうすればいいの?」
父:「一口ちょうだい♪」

かくして私達兄弟すべては、全く何も疑わずに父に「はい!税金〜」と言いながら、先に一口あげる習慣がついてしまった(>_<)
大好きなアイスもケーキもプリンもお饅頭もおせんべいも、父にニコニコと「はい、税金!」と先に一口差し出していたし、父も当たり前のような顔をして「うん。」とか言いながら律儀に全員から一口ずつ食べていた。

まぁいいんだか悪いんだか、子供の私達に概念としての税金教育をした父を、今となっては褒めるべきなんでしょうが・・・。
あの純真だった私は、今何処?!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
物品税
物品税物品税(ぶっぴんぜい)は、間接税、個別消費税の一種である。日本では1989年4月1日の消費税法施行に伴い廃止された。間接税についての伝統的な考え方は、生活必需品に対しては課税を差し控え、贅沢品には担税力が認められるからこれを重く課税するというものである。戦後の混乱期から高度経済成長を迎える日本... ...続きを見る
税金・税法の用語を調べたい
2005/08/01 07:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
税金納入 あじな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる